株式会社アトラス 非破壊検査

FSMについて…

マーク 性能及び優位点

非破壊測定機能+連続的計測モニタリング

・ 自動化された測定システムにより外面・内部・内面の状態を高精度に計測。

・ 広範囲な面積をカバー。

・ 配線延長・通信回線により遠隔計測可能。

対象欠陥

・ 既存の非破壊手法で困難であった部位の腐食・減肉・孔食・割れ・疲労亀裂・応力腐食割れ・溶接欠陥など

   金属組成変化等の広範囲な異常診断を検出・モニタリング。

対象構築物

・ 導電性のあるあらゆる形状のパイプ、圧力容器、船舶やタンク類、橋梁などの構築物。

・ 導電性金属であれば母材材質を問わない。

・ 環境・機器の内部環境の影響を受けずに診断可能。

・ 高放射線・高低温(-40℃~700℃)・高圧(250気圧)・高所・騒音などでの測定が可能。

高いコストメリット

・ プラント稼動中の計測可能。

・ 計測時の足場・保温材着脱不要。

・ 有資格者が不要。

・ 人による測定誤差なく正確に検出・モニタリング。

・ 短時間(約5分)で計測可能。

・ 正確な余寿命診断により高度な安全管理が可能。

・ 無駄の無い取換え材料の先行手配が可能。

◆サイトマップ    ◆サイトご利用について  

株式会社アトラス 著作権表示