株式会社アトラス 非破壊検査

会社概要

マーク 会社経歴

2000年6月

千葉市中央区に株式会社アトラス設立

2001年11月

火力発電所配管へのFSM設置開始
【発電設備への適用は世界初

2002年3月

ノルウェーCorrOcean社と電場指紋照合法FSM技術の独占実施権・
日本総代理店契約を締結

2002年8月
~2004年3月

日本原子力研究所(現:独立行政法人 日本原子力研究開発機構)
FSMによる原子力設備腐食モニタリング研究

2003年1月
~2005年12月

財団法人千葉市産業振興財団の支援を受け、
同ベンチャー育成施設富士見ビジネスインキュベート施設にて活動
第4回「ベンチャー・カップCHIBA」優秀賞受賞

2003年10月

CorrOcean社と東アジアFSM独占実施権・ライセンス生産権の締結

2003年7月
~2004年3月

産学共同研究 (千葉市産業振興財団、大阪大学、日本溶接技術センター、アトラス)
「高速道路等の鋼橋溶接部における疲労き裂進展等の安全性評価手段としての
FSM-IT技術の適用性の検討」

2004年7月
~2005年3月

産学共同研究 (千葉市産業振興財団、大阪大学、日本溶接技術センター、アトラス)
「疲労き裂進展監視技術/FSM-IT技術の高速道路等の鋼橋溶接部への適用に向けた
最終試験の実施及び革新的システム改良研究開発」
【橋梁への適用は世界初

2006年1月

本社事務所を千葉市中央区中央3-18-3 千葉中央ビル4Fに移転

2006年4月

国内ガス田配管へのFSM設置開始

2006年5月

製油所プラント設備へのFSM設置開始

2007年4月
~2009年9月

三菱化学株式会社 と共同開発
「FSMによるタンク底板の板厚測定方法確立のための共同開発」

2007年6月
~2010年9月

財団法人 阪神高速道路管理技術センター と共同研究実施
「電場指紋照合法FSMの実橋梁における実用性検討に関する共同研究」
「電場指紋照合法による鋼橋の損傷検出の高度化に関する共同研究」

2008年1月

原子力発電所へのFSM設置開始

2008年6月

中国電力グループ株式会社
パワー・エンジニアリング・アンド・トレーニングサービスと業務提携

2008年12月
~2009年3月

豊田スチールセンター株式会社 と共同研究
「FSMの実クレーンにおける疲労き裂モニタリング実用性検討に関する研究」

2009年6月

韓国ソウルに関連法人TOSHI POWER設立
ソウル中央大学との共同研究開始

2009年12月

ソウル漢江の山城大橋(Sungsan Bride)へのFSM設置

◆サイトマップ    ◆サイトご利用について  

株式会社アトラス 著作権表示